<

▌採用情報:歯科医師募集

dentist
 

インプラントを中心とした、一口腔単位の治療で咬合再構築の症例を数多く手がけています
 
歯科治療は、常に全体を考えて治療を行わなければ長期的に良好な予後を獲得する事は出来ません。
当院では、一口腔単位で考えた治療計画、フルマウスリコンストラクション症例の治療、その予後を見る事により、高度な歯科治療を実践的に学ぶことの出来る診療室です。
 
 

これから先に書くことは、若い歯科医師がその大切な時に何を考え、何を学ばなければならないかを、自分自身の歯科医師人生を振り返りながら思うことでもあり、また自ら行ってきたことでもあります。
心から、歯科治療の技を磨きたい、その為の努力は惜しまないと考える若い先生方に読んで頂きたいと思います。

多くの若い先生方は、今日の歯科に大きな不安を抱えていることでしょう。
周りからは、今後の歯科の悲観的な状態を聞かされ、ますます自分の目指す歯科臨床に確固たる目標を見つけられずに日々を過ごしているのでは無いでしょうか。
 
東京ステーション歯科クリニックでは、歯科臨床家としての目標を見つけることが出来ます。
 
自分自身も新人歯科医師の時は、どうすれば良いのかが解りませんでした。
何をすれば良い歯科臨床家になることが出来るのか解りませんでした。
しかし、20数年の臨床経験を通じ、歯科臨床家として何を大切ににしなければならないのが解るようになってきました。
歯科臨床家として良き恩師に恵まれ、志をともにする良き仲間に恵まれたことで多くのことを学び、多くのことに気づきました。
こうして、今の自分があるのだと思っています。
 
最も大切なことは、良い環境に身を置くこと、そのことが何よりも大切だと身にしみて感じています。
特に、歯科医師となったはじめの時期にどんな環境で育つかは、その後の人生を大きく左右するといっても過言はないでしょう。
そんな事が解ったからこそ、自分の周りは良い臨床家が育つ環境、歯科臨床家としての感性を磨ける環境、そんな環境を提供したいと常々考えて医院を運営しています。
 
自分の下で何が学べるかは、今の自分の活動を見ていただければお解りいただけるでしょう。今行っていること、そしてこれから行おうとしていること、そのことの全てを学べると確信しています。
 
出来るようになるためには、それを行っている現場に立ち会うこと、そしてまねることが一番です。
技術の習得とは技術を見ることからはじまるのです。

▌就職先を探す若い先生へ

東京ステーション歯科クリニックは、「本当に良い治療ってなんだろう」ということを学べる場所です。
良い治療とはクオリティーが高いということはもちろんのこと患者の満足度も高いといいうことが重要です。
決して歯科医師側の自己満足での完結はありえないのです。
エビデンスベースに基づいた質の高い医療と、それを支えるスタッフとの意思疎通、教育方針や教育方法、患者さんのいいなりではない真のインフォームドコンセントやコンサルテーション能力、患者の満足度を上げる気配りやフォローアップの方法。
ここにいるだけで、トップレベルの治療技術だけでなく医業として大切な部分も学ぶことができます。
 
特にまだ経験の浅い先生は、スタートの善し悪しによって今後の歯科医師人生が大きく変わってくると思います。
 

はじめからクオリティーの低い治療をしていればその殻を破りそこから脱却することは困難です。
ぜひ、クオリティーの高い治療を目の当たりにしてクオリティーの高い治療技術を身につけ、素晴らしい歯科医師人生を歩む一歩として、ここで共に歩んでいけたら幸いと思います。

 和やかな職場です♪
 ステップアップを目指せます!